コスプレイヤーの好きなことを好きなだけ

いちコスプレイヤーの頭の中

コスプレのモチベーションが下がったら

どうも!好きなことを好きなだけやっているコスプレイヤー、綴喜明日香です!

 

以前こんな質問を受けました。

 

「綴喜さんは、コスプレのモチベーションが下がるようなことはありましたか?」

 

ズバリ言います。

めちゃくちゃあります!!!!

 

コスプレほど承認欲求を増幅させる趣味はないでしょうし、他人と比較する趣味はないんじゃないかと思います。

 

今回はモチベーション低下の理由と打開方法について私の考えを述べていきます。

 

 

 

モチベーション低下の理由

他人と比較してしまう

「あの人がやる○○、私よりかっこいい」

「あの人の写真、あんなにRTされてるのに私のは全然RTされない」

 

そんなこと考えたことありませんか?

私はめっちゃあります。

常にあります。

なんなら未だにあります。

 

私も万もフォロワーがいる大手レイヤー(?)ではないので、いいねやRTはそんなにつきません。

そんなとき、いわゆる大手のフォロワーさんが物凄い数RTされているとしょげかえります。

 

 

衣装がうまくいかない

衣装、ウィッグの製作中に「ああああこれじゃなかった!!」となるとき、モチベーションが著しく下がります。

生地の選び方を間違えた時、衣装の作りを間違えた時、ウィッグを切りすぎてしまった時……挙げていくとキリがありません。

 

 

とにかく時間が無い

仕事が立て込んでいる時など、やむを得ず前日作業をしなければならなくなった時、大慌てで切羽詰まって作業しているとふいに我に返ります。

 

あれ?私なんでこんなに一生懸命やってるんだろう??

 

スケジュール管理が上手くいっていない自分のせいなのですが、モチベーションが下がります……。

 

 

他人から批判される

これが一番メンタルにきます。

 

「そのキャラはそんな表情しない」

「衣装ボロボロじゃん」

「加工しすぎ」

 

RT先なんかでそんなことを言われていると、ガッカリしますしショックです……。

次回作へのモチベーションがどうしても下がります。

 

 

モチベーションを上げるには

よそはよそ、うちはうちと割り切る

どんなに素敵なお写真が上がっていても、人間は量産型ではありません。

それぞれのお顔に特徴があって、つくる衣装もメイクも様々。

他者の評価と自分の評価を見比べるのをやめましょう。

 

自己ベストを目指す

自分の中で、自分の評価軸でコスプレのレベルを上げていきましょう。

例えば、「今回はウィッグセットが上手くいったけど、アイメイクがいまいちキャラに近づかなかった」⇒「次回はアイメイクを研究してみよう」

他人からいいねを貰おうが貰うまいが関係ありません。

都度都度自己評価が上がればいいのです。

 

他人の意見を気にしない

他人に勝手に意見をすること。そもそもそんな権利はありません。

コスプレは好きにやっていること。他人が批評するものではないのです。

「そのキャラはそんな顔しない」と言われましても。お前の中ではな!!!と片付けましょう。

キャラの解釈は人それぞれ。自分なりの表現ができれば1番なんです。

 

ただし、捏造衣装だったり、公式とは違ったキャラ同士の関係性を匂わせるものは注意書きなどでワンクッション置いた方が無難です。

 

計画的に進める

コスプレに関してだけではありませんが、何事も計画的に進めることが必要です。

切羽詰まって行う作業にはどうしてもボロが出ますし、後後後悔することは目に見えています。

できることなら前日にはしっかり6時間は睡眠が取れるよう、調整して準備を行いましょう。

それがモチベーション維持にも繋がります。

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

だれでもみなつまづく場面はあると思います。

そんな時、挫けずに続けることが肝心です。

 

無理はせず、自分のペースで、自分の気持ちを基準にやってみてくださいね!